設計者CAE

設計者CAE

  • 個人
    レッスン
  • 集合研修
    講師派遣
  • 公開
    セミナー
  • e
    ラーニング

3DCADを扱う利点として、解析・シミュレーションを行うことができる点が挙げられます。事前の解析により製品の不具合を早期に予測して、開発期間の短縮化やコスト削減、製品の品質を向上させることができるため、製造業では3DCADが急速に普及しています。この講座では、CAE(コンピュータによる解析)の基本的な知識と、CATIAを使用した構造解析の手法を個人レッスンで学ぶことができます。

対象
  • 新入社員
  • 若手社員
業種・職種
  • 機械設計
分野
  • CAD
総時間数
  • 25時間
総予算
  • 100,000円〜200,000円
受講に必要なスキル
「CATIA V5 講座」「3DCAD概論講座」を修了した方 または、同程度の知識のある方

レッスン形態 見積り依頼・申込・ご相談

レッスン
形態
対応状況 見積り依頼・
申込・ご相談
個人
レッスン
オンライン
講座有り

見積り依頼・
申込・ご相談

集合研修・
講師派遣
オンライン
講座有り

見積り依頼・
申込・ご相談

公開
セミナー
×
e
ラーニング
×

カリキュラム

設計者CAE

CAE(Computer Aided Engineering)とは、コンピュータ技術を活用して製品の設計、製造や工程設計の事前検討の支援を行うことで、開発期間の短縮・低コスト化を実現する技術です。本講座では、CAEの技術背景と適用分野、活用のポイントを学び、CAEに関する基本的な知識を習得するとともに、CATIA による構造解析の手法を学びます。

No. 講座内容 研修時間
設計者CAE目次
1 第1章:SI単位
2 第2章:機械技術者に必要な基礎知識
3 第3章:材料力学(垂直応力とせん断応力編)
4 第4章:CAE概論
5 第5章:線形静解析
6 【CAE(CATIA)】第1章:設計者CAEとは
7 【CAE(CATIA)】第2章:初めてのCAE
8 【CAE(CATIA)】第3章:CAEの信頼性と誤差
9 【CAE(CATIA)】第4章:単純な形状の解析
10 【CAE(CATIA)】第5章:各種設定
11 【CAE(CATIA)】第6章:解析結果の表示
12 【CAE(CATIA)】第7章:棚受けの設計と解析
13 【CAE(CATIA)】第8章:アセンブリの解析
14 【CAE(CATIA)】第9章:発展学習

料金

個人
レッスン
1名:187,000円(税込)25時間
集合研修・
講師派遣
1名:時間と共に応相談    円(税込)