CAN通信

CAN通信

  • 個人
    レッスン
  • 集合研修
    講師派遣
  • 公開
    セミナー
  • e
    ラーニング

2台のマイコンボードを用いた実機レッスンを通じて、自動車や工作機械など、複数の機器でシステムを構築する際のデータ転送に使用される通信規格「CAN」についてを学びます。
※組込みシステム開発(マイコンボード)講座修了者または同程度の知識をお持ちの方を対象としております。

対象
  • 新入社員
  • 若手社員
業種・職種
  • 電気電子
  • システム開発
  • エンジニア
分野
  • プログラミング
総時間数
  • 10時間以内
総予算
  • 100,000円以下
受講に必要なスキル
※組込みシステム開発(マイコンボード)講座修了者または同程度の知識をお持ちの方を対象。

レッスン形態 見積り依頼・申込・ご相談

レッスン
形態
対応状況 見積り依頼・
申込・ご相談
個人
レッスン

見積り依頼・
申込・ご相談

集合研修・
講師派遣

見積り依頼・
申込・ご相談

公開
セミナー
×
e
ラーニング
×

カリキュラム

CAN通信

2台のマイコンボードを用いた実機レッスンを通じて、自動車や工作機械など、複数の機器でシステムを構築する際のデータ転送に使用される通信規格「CAN」についてを学びます。

No. 講座内容 研修時間
CAN通信 目次
1 第1章 CANとは
2 第2章 CANプログラムの実行
3 第3章 CANプログラムの作成
4 第4章 分散システムの作成

料金

個人
レッスン
1名:98,780円(税込)10時間
集合研修・
講師派遣
1名:時間と共に応相談    円(税込)